トップ → MOCO×日本きらり2021年12月号

こんにちは ゲスト様

ご贈答好適品 ▼1/17更新! 送料無料特選品 ▼1/17更新! MOCO×日本きらり
出光カード
登録商品一覧 出店者一覧 エリアから探す
トップ → MOCO×日本きらり2021年12月号

MOCO×日本きらり

出光カードドライブ&レジャー情報誌MOCO
日本きらりの厳選商品をご紹介。

MOCO
12月号

きらりと光る 新潟 の逸品
焼漬詰合せ

焼漬詰合せ

手軽に味わえる新潟のソウルフード

「新潟のうまいを未来へ 伝統を守りつつ新しい挑戦を繰り返す」を掲げ、それとともに郷土の料理を後世に伝えるべく、厳選した食材や新潟県産の食材を使った食品を、県内はもとより全国に届けている「新潟小川屋」。
なかでも忙しい生活を助けてくれる調理済みの商品に力を入れており、新潟の古くからの食文化のひとつである「焼漬」がイチ押し。魚を白焼きにしてから、あまじょっぱい醤油ベースのタレに漬けてあるので、袋をあけるだけで、そのまま食べられる
※温める場合は袋から出してレンジで1分ほど。

袋をあけるだけで食卓に一品追加!

人気の「さけ」「ハラス」「さば」「ぶり」に加え、「魚もいいけど、お肉も食べたい!」というニーズにこたえ、お肉の焼漬も試行錯誤して商品化。厳選された新潟県産の「もち豚」の肩ロース、「越の鶏」のももをいずれも半日以上、低温で調理することで、やわらかく、旨味がしっかり染み込んだ逸品に仕上げている。
こだわりのひとつは味を左右するタレ。旨味を凝縮するために、地産の料理酒を火にかけてアルコールをとばす「酒の煮切り」が特徴だ。もうひとつは化学調味料を加えないこと。少し賞味期限は短くなるが、保存料などは一切使用していない。
ご自宅用としても、贈り物としても、食卓を飾るひと品として手軽に加えてほしい。

焼漬詰合せ

about新潟小川屋

「こんな“うまい”ものを孫にも食べさせてあげたい」という言葉がきっかけとなり、明治26(1893)年に創業し、約130年を誇る老舗。創業当時から人気の鮭、鱈子、筋子の吟醸粕漬け「三色漬」など、厳選した魚介を家庭で手軽に食べられるように加工して提供してきた。百年超の歴史ある企業ながら、新しい商品の提案を続けており、ご飯と合うお惣菜やお弁当の宅配事業のほか、最近ではチーズケーキの製造販売も手掛けている。

DATA
「焼漬詰合せ」(魚・肉:計6種)5,616円(税込)

MOCO2020年11月号

今回の記事は、MOCO2021年12月号に掲載した内容の抜粋です!

「MOCO」は、出光カード会員向けのドライブ&レジャー情報誌です。
季節感あふれる魅力的なドライブルートの紹介、話題のスポットなどの最新のお出かけ情報や、車に関するトピックスやエンタメチケット情報など、内容盛りだくさんでお届けしています。

購読はこちらから

バックナンバーはこちら

ページトップへ

当ウェブサイトでは、お客様の利便性向上のため、クッキー(Cookie)を使用しております。当ウェブサイトの使用を継続すると、クッキー(Cookie)の使用を許可したことになります。
当社のクッキー(Cookie)の使用については「日本きらりサイトにおける個人情報の取扱いについて」をご確認ください。